北海道のおすすめスポット!

北海道は広く、北海道全域を一度に回るのはとても難しく、電車などの交通機関の無い場所も沢山あります。交通機関の届かない場所を、レンタカーなどを使って巡ってみるのも、旅の良い思い出になるでしょう。ここでは特に思い出になりそうな場所に、スポットを当ててみました。

■北海道最東端のスポット
北海道の最東端といえば、根室の納沙布岬になります。この場所は国際問題でもある歯舞、択捉、積丹、国後と北海道の北方四島に近い場所とあって、辺ぴな場所ながらも多くの観光客が訪れる場所です。冬場にはオホーツク海から流れて来る流氷も、この地の人気のスポットとなっており、広大な湿原もこの場所の魅力となって、野生のエゾシカやエゾリス、野鳥などの姿を見る事ができる貴重な場所でもあります。根室は海鮮類も美味しく有名ですが、根室名物といえば『エスカロップ』が超有名です。これは炒めたライスにとんかつを乗せてデミグラスを掛けたものですが、この地の名物となっています。

■北海道最西端のスポット
北海道の最西端は意外や意外、函館からそんなに遠くない場所の尾花岬という場所です。少しわかりづらい場所ですが、南から行くと太田トンネルがありますので、これを目印にすると良いでしょう。辺りは防波堤で囲まれてはいますが、これを越える事で岩場の海を目にする事ができます。勿論降りて目にする事もできますが、険しい岩が多く足元も不安定ですので、降りて海岸を見るには足元のしっかりとした靴を履いていないと危険です。近くにはほとんど何もない場所ですが、『太田山神社』があります。この神社は危険な神社として有名ですので、立ち寄らない方が無難です。

■北海道最北端のスポット
北海道の最北端という事は、現在の日本ではここが日本の最北端という事になります。北方四島があれば、択捉島といえますが、今は宗谷岬の先にある弁天島が、一番北となっています。この場所は北海道でも超人気の場所で、○○最北端の店という場所が多いのが特徴でしょう。とりあえず最北端の店巡りをやるのも面白いかもしれません。天候に恵まれれば、遠くサハリンを見る事の出来る場所で、流氷なども見る事ができます。ここからの夕日も見所となっていますが、暗くなると周辺のライトアップでロマンチックな風景に早変わりします。北端とあって感慨深いものになる事でしょう。

北海道の隅々をまんべんなく回るというのは、少し難しいようですが、先端巡りや岬巡りは楽しく回れるコースの一つでもあります。グルメを楽しみながら一つ一つ制覇していくのも、旅の醍醐味ではないでしょうか。