都市と都市の距離が遠い! そんな北海道の道路事情は?

北海道は都市と都市との間隔が長く、北海道内でも隣り合った町が、数十キロ離れている事などざらにあります。従って、道民の家族の中でも車を持っていない者はほとんど居なくて、一家庭には必ず車があるものです。それほど車は北海道で生活する上で重要な交通手段と言えるでしょう。

北海道でのレンタカーは大きめがいい

北海道の道路の特徴は、その直線距離の長さにあります。郊外になればなるほどその特徴は顕著で、直線道路がまるで地の果てまで続いているように見えるほど、果てしなく広がっています。そのために、小回りの利く小型車は意外と燃費が悪く、スピードを上げるとエンジン音がうるさく感じる車種もあります。また小型車は、スピードが上がるとその振動も激しく伝わり、風きり音が車内まで聞こえますし、タイヤが小さい為にハンドルを取られやすくなるという欠点があります。その為に中型車以上が燃費に優れており、加速もスムーズに行われるほか、走行中も比較的静かです。

北海道の雄大な自然

北海道は本当に大自然の多い場所で、他の地域にはない特色です。特に車を走らせるのには、国内では最適の場所と言えるでしょう。ただし走りやすくて、直線道路が多いのでスピードの出し過ぎには、特に注意が必要です。レンタカーでスポーツカーを借りると、ついついスピードを出し過ぎてしまいますので、要注意です。地元警察でもそれが分かっている為に、スポーツカーは必ずと言って良いほど、マークされますのでご注意ください。旅行先で違反切符を切られると、その後の北海道旅行も気分の悪い事になりがちなので、交通マナーは守りましょう。

北海道で運転中の注意

北海道の郊外で運転していると、直線距離も長く一定のスピードを出している為に、運転が単調になっていきます。観光初日は感動の為に景色を眺めて満足しますが、道路の景色もそのうち単調に思えて来てしまいます。このため、北海道では居眠り運転も多くなりがちで、これを防ぐ為に色々な工夫も必要になって来ます。必要な事は前日までの睡眠で、疲れたままの運転は重大な事故に繋がります。また小まめな休憩も必要ですので、1時間おきに休憩するなど、あらかじめ決めておきましょう。また同乗者の協力も必要で、会話を楽しむ事で頭を回転させる事ができます。

北海道では思い切り、車のドライブを楽しむ事ができます。しかし、スピードが出やすいために、重大な事故も多く発生しています。特に自然が多い為に、野生の動物たちが道路内に飛び出す事もありますので注意が必要です。